子供を寂しがらせないために

ママさん看護師の中で悩みを抱える人もいます。その中で育児に関する悩みで結構多いのは、「子供に寂しい思いをさせていないか?」という不安です。確かに自分が仕事をしているときは、子どものことを構えなくなります。子供は特に小さい頃、親との時間を求める傾向があります。保育園に子供を預けるときに子供がむずがって、その場を離れるのがつらいと感じているママさん看護師もいるようです。

 

そのような悩みを抱えている人にあえて言いたいのは、仕事をする時には子供のことを忘れてプロに徹するべきということです。仕事にしても育児にしても、中途半端な気持ちで行うと、逆に子供を寂しがらせる傾向があります。自信を持って働くことで、自分の母親が看護師として仕事をしていることに関して子供も誇りに感じるのです。

 

仕事をする時には、しっかりと集中して働くように心がけることです。そして一方で、子どもと一緒に過ごせるときには思いっきり子供と一緒に遊ぶなどのスキンシップを取れば、子どもが寂しがることもなくなるでしょう。


このページの先頭へ戻る