旦那が言うことを聞かないときの対処法

いくら言っても旦那さんが積極的に家事や育児をしようとしないというケースもあるかもしれません。その場合に諦めてしまって、何から何まで自分でやろうとしてしまうと仕事と子育てをするのは大変です。そこで強制的に旦那さんが家事や育児をせざるを得ないような環境を作ることです。簡単に言えば、役割分担をはっきりと決めてしまうのです。

 

たとえば、曜日を決めて旦那さんが家事や育児をやる日を決めてしまいます。もしくは週末のような休日の時には、午前中は子供の相手をすべて旦那さんが担当するなどのルールを明確に決めます。そしてこのルールの運用は絶対だと思ってください。

 

もし決められたルールにのっとって旦那さんがやらない場合、自分がやってしまうこともあるかもしれません。そうすると「自分がやらなくても彼女がやってくれる」という一種の甘えになりかねないのです。そこでわかっていても一切やらずに旦那さんが自主的に動くのをとにかく待つことです。


このページの先頭へ戻る